不動産屋って精神が鍛えられるよね

本日はこれまで問い合わせをしてきた客の中でも、上位にランクインするケチでクソな客のお話です。あまりに酷すぎて何度も嫌な気分にさせられました。

この客、自分から電話をかけてきて「折り返しお願いします」と言って電話を切るのは毎回のことで、車を持ってないというので、案内時は毎回送り迎えさせられる始末・・・。

結局気に入った物件がみつからないため、うちが提携しているハウスメーカーを紹介し、建築条件付の土地をそこのハウスメーカーから買って注文住宅という流れになり、土地の申込をしたので一件落着・・・かと思いきや、「申込んだ土地の周辺(空地)に、後から何か建てる計画があるかとか、なぜ空地のまま放置しているのかなど詳細な情報が知りたいから調べてくれ」と言われ、ハウスメーカーに聞いても当然ながら「わかりません」と回答され、調査するのは構わないが資料等を取るのに費用が発生する旨を伝えると「購入するのに必要なことだから、費用負担させられるならやめる」とか謎なことを言い出してきたので、仕方なくこちら持ちで該当の空地の公図や謄本等をあげて調べて報告したり・・・など、紹介では済まないくらい仕事させられました。

しかしその後、ハウスメーカーの担当者から「会社の方にお客さんからキャンセルの連絡がきましたけど、なんで私に連絡してくれないんですか?」とクレームが入り、「????」な状態に。

詳しく聞いてみると、打ち合わせの3日前に当初とは違う複数のプランでの見積もりを要求され、時間のない中で頑張って作ったところ、前日の夕方になって「やっぱりやめます」と担当者に直接ではなく、会社に連絡してきたんだとか・・・。

でもね・・・私はその客からそんなこと報告されてないんですよ。紹介者である私には一言も伝えずに申込みキャンセルですよ。まさにキチガイの所業ですよ。

そう担当者に伝えると「・・・・頭おかしいですね」と。いやほんと私もそう思います。

「今後、他の物件のご紹介もあるでしょうから、秋月さんにはご迷惑をかけないようにやりますので、お客さんに『急にキャンセルした理由』をお聞きしてもいいですか?」と言われたので、「もうこんなおかしなヤツの相手をするつもりはないので、好きなだけ罵ってやって構いませんよ」と伝えたら笑ってました。

その後、「想定より費用がかかりそうなこと、同じ地区にもっと安い建売が出てきたこと」がキャンセルの理由だったと担当者から聞かされました・・・。それが悪いとは言わないけど、せめてちゃんと謝れカスが。

それからもうだいぶ経ちますけど、いまだに俺には連絡ありません・・・こいつの買った家が入居してすぐ火事で燃えればいいのに(マテ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    「お客を選ぶ」のはとても大事なことでしょう…。
    こいつおかしい、と踏んだ時点でかかわらない方向で…