お客様ご来店

アットホームの営業の方と話しをしていると、お客様がいらっしゃいました。

後から聞いた話では、駅前でもないのに電話やネット経由ではなく、直接来店ってのは新規開業の不動産屋にしては珍しいらしいです。

これも看板効果ですね。狙い通りになってて嬉しい限りです。

ご来店頂いたのは新築物件をお探しのお客様で、建売もしくは土地購入からの注文住宅をご希望。予算的には問題ないものの、お探しのエリアが狭いために探すのが大変…というかみつからない(汗

前回のお客様同様、とりあえず案件お預かりということで、お調べしてからご連絡差し上げる事になりました。

解体前提で古屋付きの土地をオススメするか、エリアを広げてもらうよう交渉するか…。

近隣の不動産屋に問い合わせしまくるとかありなんでしょうかね?

いまだに業界の常識みたいなことがわかってないので、色々と躊躇します…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kikka より:

    googleから偶然たどり着きました。
    私も開業&転身を考えており(宅建士も取得していませんが…)
    秋月さんの先駆者の姿に勇気をいただきました。
    応援しています。

  2. 秋月 より:

    コメントありがとうございます。
    気づかずにいてレスが遅くなってしまいました。
    すみません・・・。

    コンビニより多いといわれる不動産屋ですが、やり方次第でお客さんに選んでもらうことはできますので、集客については業界経験はさほど重要じゃありません。ただ実務に関しての知識は経験がものをいうので、現在はその穴を埋めるべく諸先輩に学んだり、読書付けの日々です。

    私もまだまだ分からないことだらけですので、わずかに得た経験と学んだ知識に限定されますが、何かあれば聞いてください。新規開業をされる皆さんと情報共有できたらいいなぁと思っておりますゆえ(*^^)