看板は表札じゃありません

いまだに営業を始められておりませんが、先に看板だけ設置しました。

営業開始前に看板を設置しても問題がないかを県庁に確認したところ、営業が始まってない(免許申請中)事がわかるよう、入り口にその旨の掲示をしていればいいとのことでした。

看板作成に際して読んだ書籍は下記のとおり

・看板の魅力で集客力がアップする

古い本だからなのか、書かれてる内容が非常に陳腐です。同じ著者がこの本を出してから10年後に書いた看板偏差値という本はとても参考になりましたので、やはり情報というのは鮮度が大事なんだなと思いました。掲載された写真も画質が粗く、読みながら思わず苦笑したほど。

・ウケる不動産屋の看板

完全にタイトル買いをした訳ですが、正直ガッカリ感がハンパなかったです。看板については学べる中身ではあるものの、内容とタイトルがマッチしてません。別に不動産屋とか関係なく、看板について学ぶという意味では悪くはありませんが…。

・看板偏差値

これはオススメの一冊です。実例が飲食店ばかりなのが残念なところですが、不動産屋にも応用可能な実例がたくさんあるので大変参考になりました。掲載写真も非常に鮮明で見やすかったです。看板を作る前にこの本だけは読んでおいた方がいいかも。

本に書いてあったことですが、世の中の看板の多くは表札になっているケースがほとんどです。これって非常にもったいないですよね。せっかくお金をかけるわけなので、私は無駄にならないように考えて作りました。

看板を設置してからまだ数日ですが、事務所の前を歩いている人がチラチラ顔を上げて通り過ぎていくのを何度も目にしましたので、看板としての目的はちゃんと果たしているようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする