賃貸仲介って・・・

とりあえず初めたばかりなのでと、売買だけでなく賃貸の仲介もやっておりますが、ちょっと心が折れそうです(苦笑)

お部屋をお探しのお客様がご来店し、ご希望に合わせた物件を探して紹介すること7件・・・その中から2件選んで内見をご希望されたので、ご案内させていただきました。

それぞれのお部屋で写真を撮っていたので、「これは即決しそうにないな」と予想→的中。まぁ彼氏さんと一緒に住むというので、即決できないのも仕方ないんですけどね。二人で見に来てくれればいいのにとは思いましたが、こればっかりはお客様のご都合もありますからね・・・。

ところがその日の夕方に電話がかかってきて「彼氏ともう一度部屋を見たい」とのこと。その日はちょっと予定があったため、2度目の内見は翌日にずらしてもらいました。

そして次の日。前日にご案内した物件のうち1件だけご覧になりたいというので、これは彼氏さんがOKなら決まりだなと喜び勇んで現地で待ち合わせ。

お部屋を案内し、彼氏さんに伺うと「いやぁ、いい部屋ですね。ここにします」と嬉しいお言葉をいただきました!(*‘∀‘) よっしゃ決まった!

「それでは申込書の方をご記入頂きたいので、一度事務所の方に・・・・」と喋っているところで、

「ちょっと待って、ほんとにここでいいの?他のとこのも見た方がよくない?」

えー!? なにそれ? 2回も案内させといて他所のも見るってどういうこと? だったら他所のを見てから2回目来てくれよ・・・。

そして結局「すみません、もうちょっと検討してみます」てなことに・・・・。

賃貸専門の業者さんからすれば「よくあること」なんでしょうけど、ワタクシまだ耐性ができてないのでだいぶヘコミました。

これまでにも、受付時に希望に合う部屋が見つからなくて帰ってしまったり、物件をご案内したけど決まらなかったことはありましたが、同じ部屋を2度案内し、一度決まったのにそれが覆るなんてことは想定してなかったので、精神力をごっそり持ってかれた気分です・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする