本当に未経験での開業は難しいのか?

設定してたの忘れてたアクセス解析を見てみたら、なんとビックリのアクセス数!

解析結果にビジター数の表示がないので、具体的に何名の方がご覧になってるのかは分かりませんが、ページビューだと平均400ほど、多い日で700とかあって焦りました(汗

コメント数が少ないので、てっきり毎日2~3人くらいの方が見てる程度だろうと思っていたんですが・・・仮にひとり平均4PVだとすると、毎日100人の方がoh…

あと、どなたかが「不動産協会 秋月」って検索されていたようですけど、私の本名は秋月ではありませんので(苦笑)

あくまでペンネーム的なやつですからね。さすがに実名公表して「貧乏人はこないで」なんて記事は書きませんw

「不動産業 未経験 開業」のようなキーワードで検索かけると、かなり上位に表示されてるので、たぶん私と似たような方がご覧になってるんだろうなぁと思います。

「こんな奴でもやれてるんだから、俺ならもっと上手くやれるはず!」といった感じで、このブログが皆さんの開業モチベーションを高めることができたとしたら幸いです。

『未経験で開業は難しい』という主張をされている方もいらっしゃるようですが、私はそうは思いません。そりゃ何もわからない状態で「さぁ、始めましょう」と言われたって無理な話ですが、『何をどうすればいいか』が分かっているなら、あとはその積み重ねです。

私自身がまだ成功してる訳じゃないので偉そうなことは言えませんが、とりあえず何とかやれてますし、私がお世話になってる先輩方の中にも、未経験から始められて成功されてる方がいらっしゃいます。本人曰く「成功してるとは思ってない…」だそうですが。

20年前とか、まだインターネットが今ほど普及していない頃でしたら、確かに未経験での開業なんてのは100%に近い確率で失敗したと思いますけど、今の時代はネットで調べればいくらでも情報が手に入ります。また開業本といった書籍に関しても、読者のレビューをみて有用かそうでないかの判断ができます。

本業以外の収入が意外と大きいなどといったことは、どれだけ宅建の勉強してもわかりませんが、開業のための準備をしっかりしてる人なら知ってることだと思います。少なくとも私は先輩たちから教わる前にほとんど知ってました。

そういったことより、実務上の細かいことを知らずに焦ったりしたことはあります。でもそれだって、私がもっと業界の先輩たちのブログ読み漁っていれば知り得たことでしょうし、情報収集を怠ったが故の問題ですので、これを難しいとは言いません。

要するに、未経験と経験者の大きな差は、情報量・知識量といったものだけです。それを埋めるための努力をする人にとっては、未経験での開業は別に難しいことではありません。

注:この「難しくない」の意味は、経験者と未経験者で開業にあたってのリスクは基本的に変わらないという意味であって、『商売』という観点で考えるならば、経験者・未経験者を問わず、また不動産業に限らずどんな商売でも難しいのは言うまでもありません。

なので『未経験で開業は難しい』のではなく、正しくは『何も知らず、調べもせず、ただ開業するだけでは難しい』だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする