事務所の契約が終わりました。

本日事務所の契約をしてきました。

物件を管理している不動産屋は大手ではなく、いわゆる「街の不動産屋さん」といった感じの昔ながらの不動産屋で、免許更新回数をみると昭和の頃から営業されている老舗の不動産屋でした。

軽く挨拶を交わし、書類のチェックと重要事項説明、記名押印・・・をするところで気がつきました。

「あ・・・会社のゴム印を忘れた」

契約書、重要事項説明書、保証会社委託契約書、保証人承諾書、火災保険、暴力団排除についての誓約書、個人情報の取り扱い同意書、緊急連絡先・・・etc いったい何枚の書類に会社名と自分の名前、住所、電話番号を手書きしたことでしょうか・・・本気で腱鞘炎になるんじゃないかと思いました。

これが判っていたから、事前にセパレートタイプのゴム印を注文しておいたというのに、それを忘れるとか本当にどうしようもありません。

もしこれから起業する人は、事務所の賃貸借契約の際にゴム印があると非常に便利なので、事前に注文しておくといいですよ。あと前日の晩にでも『ゴム印を忘れずに!』と油性マジックで手に書いておくと吉です(マテ

引き渡しは今月中旬なので、まだしばらくブラブラする生活が続きそうです・・・。

ちなみに法人印や法人の銀行印などはチタンで作りましたが、正直あまりオススメできません。理由は単純に重いからです。あと値段も高いし、冬は持ったとき冷たいし。

欠けないのが利点の様ですが、そもそも普通の人は印鑑が欠けてしまうほど雑な扱いをしないと思いますので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする